Company_information
会社情報

ごあいさつ

 当社は架線金物を中心に、通信金物や鉄道架線金物、道路・鉄道建築金物、土木建築金物と多岐に渡って金物や建築構造物等を製造している会社であります。
これらの製品は皆さまの身近にあり、生活に必要な非常に責任ある大切な製品を製作しております。
 当社は「顧客第一、喜ばれ満足する製品を作り上げる」をモットーに、日々変わる環境の中で常にその時代に合ったお客様のニーズを的確に捉え、いち早くお客様が要求される品質と価格、そして納期を満たすべく日々改革に取り組んでいる会社であります。
 主要な設備としましては、プレス機(80t〜400tプレス)を始め、バンドソー、ベンダー、ビームワーカー、アイアンワーカー、レーザー加工機、プラズマ加工機、NC旋盤、ロボット溶接機等があり、半自動の溶接や特殊加工である熱間加工が出来る加熱炉も設備しております。
総合的な設備を備えていることから、ほぼ自社内で一貫製作が出来る会社であり、当社が目指す“お客様のニーズ”を的確に捉えるべく、これらの設備も日進月歩で開発が進む機械技術の中で、最新技術を取り込んだ機械を積極的に導入することによって、常にお客様の要求に応えられるような体制を整えております。
 お客様から信頼される企業でありたいと考えており、より良い製品をご提供できるよう日々努めて参ります。

代表取締役 山本 嘉則

製作実績

下記に掲載する製作実績は代表的な一部の案件を抜粋して紹介しております。

平成30年(2018年)
6月~
『東名高速道路 由比地区越波防止さく設置工事』
平成30年(2018年)
6月~
『新東名高速道路 厚木南IC~伊勢原北IC間遮音壁工事』
平成30年(2018年)
5月~
『国20国立~日野共同溝のうち立金物取付工事』
平成30年(2018年)
4月~
『新国立競技場』
平成30年(2018年)
1月~
『三ッ池調整所冷凍機能力低下対策工事』
平成29年(2017年)
11月~
『横浜火力チラー架台』
平成29年(2017年)
9月~
『風力発電設備 NAS電池用架台』
平成29年(2017年)
6月~
『土木維持補修29-2(ボックスビーム補修工事)』
平成29年(2017年)
4月~
『駒澤大学 祖師谷寮 野球場再整備事業』
平成28年(2016年)
11月~
『北斗・今別直流幹線新設ケーブル工事』

ISO認証取得情報

ISO 9002:1994
2001年8月31日 新規認証取得(JQA(財)日本品質保証機構)
ISO 9001:2000
2003年9月26日 移行認証取得(JQA(財)日本品質保証機構)
ISO 9001:2008
2009年9月26日 移行認証取得(JQA(財)日本品質保証機構)
ISO 9001:2015
2018年9月26日 移行認証取得(JQA(財)日本品質保証機構)
※ISO 9001の認証取得は“本工場”のみ対象。
当社は、2001年度にISOを認証取得してから継続して移行・更新取得し、品質管理に努めております。

沿革

昭和42年(1967年)
11月
東京都江戸川区松島にて、架線金物メーカーの経験を生かして創業
昭和47年(1972年)
10月
現在の本社である江戸川区東小松川に工場移転
同時に有限会社として法人化
昭和52年(1977年)
12月
江戸川区東小松川に第二工場を開設し、プレス機の設備を拡充
昭和53年(1978年)
8月
有限会社から株式会社へ移行
昭和57年(1982年)
5月
第二工場を千葉県八千代市真木野へ移転「八千代工場」として工場稼働開始
昭和59年(1984年)
6月
八千代工場内に特殊機械工作(摩擦溶接工程)工場の完成
昭和60年(1985年)
3月
八千代工場内に組立工場の完成
昭和60年(1985年)
8月
八千代工場内に溶接工場及び検査室の完成
昭和62年(1987年)
2月
八千代工場内に事務所を設置
平成3年(1991年)
8月
八千代市吉橋に第二工場を開設し、ビームワーカーを中心とした設備を拡充し稼働開始
平成13年(2001年)
8月
八千代工場が国際規格「ISO9002」を認証取得
平成18年(2006年)
11月
八千代工場前の敷地に第三工場を開設し、ロボット溶接機を移設して溶接工場として稼働開始
平成20年(2008年)
4月
創業者(当時社長)の石渡誠太郎から山本嘉則へ社長交代
平成21年(2009年)
8月
八千代工場が国際規格「ISO9001」を認証取得
平成26年(2014年)
9月
八千代工場内に新工場を増設し、400tプレスを始めとする大型プレス機の設備拡充を行い稼働開始
平成30年(2018年)
9月
八千代工場が国際規格「ISO9001:2015」に移行(認証取得)

会社概要

会社名
石渡架線工業株式会社
事業所
本社
〒132-0033 東京都江戸川区東小松川4丁目34番14号
電話 03(3656)3581(代表)
FAX 03(3656)3582

八千代工場(本工場/新工場/第三工場)
〒276-0002
千葉県八千代市真木野219-3
電話 047(488)2315(代表)
FAX 047(488)8926

第二工場
〒276-0047
千葉県八千代市吉橋1085-25
電話 047(450)2920
FAX 047(450)2918
創業
昭和42年(1967年)11月17日
設立
昭和43年(1968年)11月17日
資本金
10,000,000円
事業内容
架線金物・鉄道架線金物・通信金物・道路建設金物・鉄道建設金物・土木建築金物等の製造
取引銀行
千葉銀行 八千代支店
京葉銀行 八千代中央支店
きらぼし銀行 葛西支店
加入団体
日本架線金物工業会
東京商工会議所
八千代商工会議所
八千代市工場協議会
東京都溶接協会
江戸川北法人会
千葉西法人会
船橋労働基準協会
八千代市防災協会
江戸川マシン会

アクセス

本工場/新工場/第3工場
■東葉高速鉄道 八千代緑ヶ丘駅より タクシー15分
■北総鉄道 小室駅より タクシー10分
■東関東自動車道 千葉北インターチェンジより 車30分
■常磐自動車道 柏インターチェンジより 車45分
第2工場
■東葉高速鉄道 八千代緑ヶ丘駅より タクシー5分
■東関東自動車道 千葉北インターチェンジより 車45分
■常磐自動車道 柏インターチェンジより 車60分